働き方改革について

 

働き方改革とは、一言でいえば「一億総活躍社会を実現するための改革」です。 

 男性、女性、高齢者、若者関係なく、誰もが活躍でき、誰もが人生を豊かに楽しむことができる社会にしていくための改革です。 

 労働時間を短くし、休みを多くするだけではなく、今の日本の背景にある、少子高齢化・労働人口減少、生産性向上の低迷、革新的技術への投資不足などの経済社会の現状問題を解決するための改革なのです。 

 次の表を見れば分かるように、生産年齢人口が少なくなることは明らかです。 

生産年齢人口が減れば、税収も減り、高齢者の年金も危うくなり、このままではダメなことは誰しもが分かることです。 

そのような問題に対する対策を講じるためのものが、働き方改革なのです。 

そして、この働き方改革は、枠組み(法整備)であり、政府や会社からの押し付けや各種法改正の導入のために取り組むのではなく、この「働き方改革」をきっかけにして、問題点を克服するためにはどのような働き方がいいのか、自分たちで働き方を考えることが必要なのです。

退職してからおよそ2年間の間に出版した書籍です。

 

  今までになかった労働安全衛生の重点だけをまとめ、30年以上の経験から書いた目から鱗の一冊

 

 

  労働災害防止の要である職長に照準をあて、アンケートを集約し、本音を導き出した必読の一冊

 

 

  賃金を知るにはこれがないとだめです。とにかくご一読ください。間違いなく役に立ちます。

 

 

フルハーネス型墜落制止用器具特別教育のテキスト

必要最小限の部分だけで構成し、価格も他のテキストの半額近くまで安くなっています。

 



Good Job

さぁ、はじめましょう

 このキャラクターは多少変更はありますが、30年前からホームページで無料労働相談をしていた時からのもので、四国新聞にも「アラカルト」で連載したときに「労働之太助」として登場しています。